日本で初めて画期的夏用素材『コールドブラック®』を採用

紫外線による肌へのダメージや日焼けによる疲労を防ぐために、夏場のライディングでは日焼けを防ぐUVカット機能が重要になる。
屋外で行う自転車と言うスポーツにおいて、特にロングライドなどの際、直射日光から受ける日焼けのリスクや暑さは、サイクリストを悩ませてきた。

真夏のライドをより涼しく、快適にするために、日本で初めて採用された画期的素材。
太陽光を反射し、衣服内の温度を下げる働きを持つ『コールドブラック®』。
吸汗速乾性に優れ、臭いの発生も抑制。UVカット機能も備わり、涼しく、日焼けしない、夏に最適な素材として注目されている。

コールドブラック