パールイズミ 2016ロードレース・スクール 募集開始

2010年からスタートした次代のアスリートを育成するプログラム。

「パールイズミ ロードレース・スクール」は、国際的なレースの場で戦いたいと願う選手を対象に、 本場ヨーロッパでのロードレース短期留学をサポートするプログラムです。留学先のベルギーでコーチを 担当するのはベルギー在住の元プロロードレーサー山宮 正氏(自転車競技有資格コーチ)。豊富な経験を元に、 これまでも多くの若者を受け入れ指導してきた山宮コーチが希望者をサポートします。 本場ヨーロッパでのレース経験がない選手(U25カテゴリー限定、コンチネンタルチームに登録していない選手)を 対象とし、ベルギー・オランダにおいてロードレースの基本となる平地でのレースに参加しながら、 海外で走るために不可欠な技術・能力を養うとともに、海外遠征において必要となる知識を指導致します。

本場ヨーロッパでのレースを体験して、ステップアップを図りたい方々のご応募をお待ちしております。

【お問い合わせ先】TEL : 03-3633-7559 FAX : 03-3633-7627

募集要項

項 目
(1)応募対象 男性 19歳以上、25歳未満
※UCIコンチネンタルチームに登録していない選手に限ります。
(2)実施期間 8月1日(日本出発)~9月1日(日本着)予定
(3)対象人数 2名
(4)募集締め切り 5月31日(火)必着
(5)応募書類 住所、氏名、年齢、生年月日、職業(学生の場合は学校名)、戦歴、競技経験を記載した書類(書式自由)および「今回のスクールへの抱負、および今後の目標」(800字程度にまとめたもの)をあわせてご提出ください。
(6)提出先 〒130-0026
東京都墨田区両国 2-4-2
(株)パールイズミ ロードレース・スクール事務局 宛
(7)選考発表 6月上旬予定 ※書類選考通過者には直接ご連絡させていただきます
(8)サポート費用詳細 成田(関空)、ベルギー間渡航費、ホテル宿泊費(朝食付き)他の自己利用分は除く、現地移動費(スクールの活動に伴うもの)
(9)自己負担費用 渡欧前の健康診断、現地の生活に関する費用、成田空港(関空)自宅間の費用および海外旅行保険、スペアーパーツ、国際ライセンスなどの必要書類発行料、レースエントリー代、レースおよびトレーニングで必要となる補給食、飲料代、パスポート取得に掛かる費用。
(10)報告義務 Eメールでのレース参戦報告、日常のトレーニング状況など、商品使用レポートの提出。また帰国から6ヶ月間、弊社主催および弊社の参加するイベントへ弊社から要請があった場合、特段の理由がない限り参加をお願いします。
※パソコンは持参をお願いします。
(11)製品使用義務 支給されたパールイズミ製品をレース、トレーニングで常時使用すること。
(弊社から、比較検討などのため特に要請のあったものはこの限りではない)
(12)プロフィールへの記載 帰国後スポーツにかかわる活動における自身のプロフィールへ弊社スクールに在籍したことの記載をお願いします。
(13)健康診断書提出の義務 心電図検査を含め、基本的項目を実施した健康診断書の提出をお願いします。

指導者プロフィール

sangu

山宮 正
Tadashi Sangu
自転車競技有資格コーチ、スポーツマネージャー
東京都出身、ミヤタレーシングチームを始め、国内外の数々のチームに在籍。
1995年 現役引退後、スポーツマネージメントオフィース「Japan Sports Project B.V.」を設立。
全日本チームや「世界大学選手権」全日本学生選抜チームのコーチとして活躍。
1999年より「日本学生自転車競技連盟 欧州遠征事業」で選手指導を担当し、現在に至る。
これまでに多くの若者たちの挑戦やトップ選手の育成を手掛けている。

1981年 – 1982年 宮田工業株式会社在籍(ミヤタ・レーシングチーム所属)
1983年 – 1984年 パールイズミのサポートを受け渡米。
コロラド州ボルダーでパールイズミのスポンサーチームに所属し、レース活動を行う。
1985年 パールイズミの欧州輸出市場調査のため、オランダに渡る。
以後89年まで北オランダのクラブチーム Alcmaria Victorixで活動。
1990年 プロに転向。 同年世界選手権、欧州冬季屋内トラック選手権の
プロフェッショナル・ドミフォンレース日本代表。
1991年 JP・Project(日本初のプロ・ロードチーム)所属。
1992年 – 1994年 オランダのプロ・ロードチーム Elro Snacks所属。
1995年 現役引退後、スポーツマネージメントオフィス「Japan Sports Project B. V.」を設立。
1998年 – 2002年、2004年 「世界選手権ロードレース」全日本チームのコーチとして活躍。
2007年 – 2008年 「世界大学選手権」全日本学生選抜チームコーチとして活躍
1999年 – 現在 「日本学生自転車競技連盟 欧州遠征事業」の指導担当

参加規約