Q. 自転車をこれから始めますが、レーサーパンツとインナーパンツのどちらを買えば良いでしょうか?

  • レーサーパンツは、スポーツ自転車専用に特化した商品で、直にはいたらその上にカジュアルパンツなどははかず、そのままで使う仕様となっています。身体にぴったりとフィットしてペダリングしやすいため、長距離・長時間のサイクリングに適しています。大会、レースなどイベントに出場する、スポーツ志向が強いユーザーにはレーサーパンツをおすすめします。
  • インナーパンツはカジュアルパンツなどボトムスの下にはいて使用します。トップスのウェアとのコーディネートがしやすく、お尻のパッドも上にはくパンツであまり目立たなくなるため、街乗りにはもちろん通勤や通学、ツーリングなど着替えがある場合にはインナーパンツをおすすめします。

Q.パッド付きのレーサーパンツは直ばきするのでしょうか?

  • レーサーパンツは直にはいてください。ロードバイクの小さくて硬いサドルにお尻を乗せた長時間のサイクリングでは、下着を着用してしまうとその縫い目や生地の厚みにより、かえって摩擦が生じ、痛みや擦り傷などの原因にもなります。
  • パールイズミのすべてのパッドは、吸汗性に優れ肌触りが良く、面倒な潤滑クリームを必要としません。
  • 直ばきに抵抗のなるユーザーへは、女性であればスカートとの重ね着、男性であればショートパンツとの重ね着をおすすめします。

Q. 初めて買うレーサーパンツ、タイツにはどれがおすすめでしょうか?

  • 単純にパッド付きパンツ/タイツを試してみたい場合は「3D-E」装着のパンツ/タイツをおすすめします。エントリーモデルでありながら、パッドは最上位モデル3D-ネオ プラスの開発コンセプトを継承した設計で、お尻が痛くならず快適なサイクリングを楽しむことができます。
  • ロングライドやグランフォンドなど、より長時間のサイクリングでの使用を考えている場合は、プロ選手も愛用するオールラウンドモデル「3D-ネオ」装着のパンツ/タイツをおすすめします。
  • お尻の痛みが心配な方には極厚パッド「3D-MEGA」装着モデルがおすすめです。

Q.なぜサイクルジャージには後ろにポケットが付いているのですか?

レースなどで使用する際、補給食などをスムーズに取り出す必要があるので後ろにポケットが付いています。乗車姿勢は前傾になるため、前側にポケットがあるとダブついてしまいペダリングの邪魔となってしまいます。またポケットに入れていたものが落下すれば事故にも繋がる危険があることからサイクルジャージは後ろにポケットが付く仕様となっています。

Q.体型が通常サイズの規格に当てはまりません。着られるサイクルウェアはあるのでしょうか?

  • 様々な体型の方にサイクルウェアを着て頂けるよう、パールイズミではオリジナルのスペシャルサイズを展開しております。メンズモデル、レディースモデルの両方にトップスとパンツ/タイツの幅だけ大きめな「2サイズワイド」、丈だけ長めな「トールサイズ」をご用意しております。

>>【メンズ】スペシャルサイズ商品はこちら
>>【レディース】スペシャルサイズ商品はこちら

Q. ジャージはその他のスポーツウェアでも良いのでは?

自転車専用のウェアは、乗車スタイルの前傾姿勢を考慮して作られています。
前の丈を短くすることで、自転車に乗った時の前傾姿勢ではお腹の部分のもたつきを解消します。また後ろ丈は長めにすることで、腰をカバーしています。袖の付け方も前傾姿勢を取りやすい設計になっています。
また、通常の服よりもフィットしていて、風の抵抗を減らし体力の消耗を抑えます。